LEDZEPPELIN

2014年09月09日




LED ZEPPELINの超有名なNUMBER,"IMMIGRANT SONG".

この夜中に、あらためて↑BASS COVER VIDEOを見ていて、
後半部で使われる「Ⅴ♭度」の有効性に気づいた。 

IMMIGRANTSONG_BASSTAB

↑このPINK MARKINGしたC(3弦3FRET)の音ね。

このNUMBERのKEY=F#.
Ⅶ♭度と1OCTAVE上のⅠを絡ませながら進行し、
最後のⅤ♭度で絶妙な感覚を表せているなぁ。
感情の高なりを渋〜く寸止めした感じ、とでも言おうかw

日頃、Ⅲ♭度で表すような感じをⅤ♭度で。

私もこの Ⅴ♭度の活用をもっとしよう♪

P.S.

ちなみに、
immigrantsong_basstab2
↑VERSEのMAIN RIFFは、
「冒頭のE(4弦開放弦)が、このRIFFの最後に来る」と捉えること。
Ⅰ〜・・Ⅰ(1OCTAVE UP) Ⅰ・/Ⅰ〜・・Ⅰ(1OCTAVE UP) Ⅰ Ⅶ♭

それから、
IMMIGRANTSONG_BASSTAB3
↑このLASTでのⅢ♭度の使い方がイイ!!!

続いて、
運指の練習のような若干早弾きのCHORUSへ。
ココは小指をしっかり使うことがPOINT.



"IMMIGRANT SONG" IS 1ST TRACKS OF LED ZEPPELIN'S ALBUM,"Led Zeppelin 3" RELEASED IN 1970.

P.S.

IMG_3474
今日も水彩画作ってみた。
HONEY,HONEY,HONEY... ...

POP ART的な同じものの連発を水彩画で。

ちなみに、このHONEYはタリーズコーヒーの陳列w 

shun699 at 00:49|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月19日



LED ZEPPELINBASSIST, JOHN PAUL JONES
SOLO ALBUM, ZOOMAを聴いてみた♪

Zooma
John Paul Jones
1999-09-14

 
1999年の作品。

聴き逃していたのだが、
聴いてみて、あらためてスゴイな、と。

BASSが前面に出ていて、
大迫力。

うねるGROOVING!!!

ZEPPELINと言うと、
JIMMY PAGE達が目立ちすぎて、
JOHN PAUL JONESがあまり目立たないけど、
かなりの実力者。

・TRACK LIST:

01 - Zooma 00:00
02 - Grind 05:51
03 - The Smile of Your Shadow 11:13
04 - Goose 17:03
05 - Bass 'n' Drums 22:02
06 - B. Fingers 24:35
07 - Snake Eyes 30:02
08 - Nosumi Blues 37:35
09 - Tidal 43:24


shun699 at 23:01|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月10日




↑YOUTUBEでLED ZEPPELIN"MOBY DICK"BASS COVERを見かけて、
BASSで弾いてみた♪

LEDZEPPELIN_MOBYDICK_BASSTAB
まず、
2弦開放弦(D)ー1弦7FRET(D)への1OCTAVE UP.

よく、4弦開放弦(E)ー3弦7FRET(E)への1OCTAVE UPは
使われるけど、これが2弦〜1弦で使われるのは珍しいかも。

KEY=Dとすると、
Ⅰ−Ⅰ(1OCTAVE UP) ・Ⅶ♭ Ⅴ Ⅲ♭ Ⅳ Ⅲ♭ Ⅳ Ⅲ♭

コレがいくつかのVARIATIONで展開される。

LEDZEPPELIN_MOBYDICK_BASSTAB2
↑コノPATTERNと、

ledzappelin_mobydick_basstab3
↑コノPATTERN. ※赤線部

BLUES SCALEをROCKに使ったZEPPELINらしい曲.

GROOVEを得られる♪



"MOBY DICK" IS 8TH TRACKS OF THE ALBUM,"Led Zeppelin 2".


P.S.

横浜家系道玄坂ラーメン

今夜は部屋に戻る前に、
横浜家系 道玄家でラーメンを食べてきた。

もやしとキャベツたっぷりだし、
このスープと麺も独特で美味い♪ 




shun699 at 23:40|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加