Dreamweaver

2013年06月23日

新規ファイル開き方

銀豚WEB SITEにて、
「番組館」をCLICKした際、
取り急ぎ YOUTUBEの「銀豚再生リスト」にLINKするようにした。

「銀豚再生リスト」には、
復活してからの銀豚全てが入っているので、
わかりやすいかと。

ゆくゆくは番組館専用のページにするが、
それまでは再生リストでCHECK。

さて、
ココでPOINTになるのが、
「番組館」をCLICKした際のリンクページの開き方だろう。

何も設定しないと、
そのままTOP PAGEは消えて、再生リストだけが表示される。
これだと、再生リストでいろいろな動画を見た後、
TOP PAGEに戻れなくなってくるのである...w

BOOK MARKしてる人なら再度開きやすいだろうけど、
してない人はもう一度開くのがメンドーになり、
結果的にTOPに戻らず、別のSITEで遊び始めてしまう。

TOPに戻れば、他のCONTENTSも見たかもしれないのに、
これでは機会の損失である。

そこで、
LINKを開く際、別タブで開かれるように設定すればOK !
再生リストで動画を視聴中も、
TOPは独立したTABで開かれたままなので、
いつでも戻ることがデキる。

おみやげ館に戻って買い物するかもしれないし、
銀豚ワールドが気になってメルマガに登録するかもしれない。

そんな囲い込みや収益に繋げられる(かもしれない)のだ。

で、
その「LINKを開く際、別タブで開かれるようにする設定方法」
だけれども、
↑冒頭のキャプチャ画像にあるように、
DREAMWEAVERの画像プロパティの「ターゲット」を
「_new」、あるいは、「_blank」に設定すればOK !!!

導線設計は、
ファンの気持ちになって操作してIMAGEすることが大事。
 

shun699 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月17日

先日、
新曲リリースの特設ページを作成する際、
ちょっと特殊なやり方をした。

某氏がイラストレーターで作った単なるjpg画像を
使って作ったのだ。

ページ全てが一つのjpg画像であって、
ソレを私がイメージマップを活用してリンクを貼って、
Dreamweaverで編集してUP!

通常、jpg画像は単なる一素材として使うものだが、
すべてが1枚のjpgとは、、、新鮮w

このようなやり方を行った理由は、
某氏がWEB制作の仕方を知らなかったことだけど。
よく考えてみると、
イメージマップ(別名、クリッカブルマップ)の機能を使えば、
大元のファイルをイラレやフォトショで作ってもOK!
だなあ、と。

画像を好きなところに貼るのはフォトショとかの方が
カンタンだから、コノ手法も意外とイイかも。

Dreamweaverのイメージマップは使いやすいし。

shun699 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月07日

サイト > サイトで表示

shun699 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加