ARCTICMONKEYS

2014年12月15日




ARCTIC MONKEYS'S NUMBER,"CORNERSTONE"を
YOUTUBEで見かけて、
自分でもBASS PLAYしてみた♪

KEY = A

・INTRO:
_Arctic-Monkeys_Cornerstone_bass_楽譜

A ・・ A ・・

_Arctic-Monkeys_Cornerstone_bass楽譜2
A ・・ C# D F# B E
Ⅰ ・・ Ⅲ Ⅳ Ⅵ Ⅱ Ⅴ

このあたりの感覚がイイ、
なかなか♪

Arctic-Monkeys_Cornerstone_BASS楽譜
このあたりもイイなぁ♪

そして、ここで、
Arctic-Monkeys---Cornerstone_BASS楽譜2
ハネるRYTHM.

Ⅰ Ⅲ Ⅵ Ⅲ(1 OCTAVE上)

ちなみに、
ハネるRYTHM2回目は、
Arctic-Monkeys---Cornerstone_BASS楽譜3

↑このように、
VARIATIONとなり、2小節目で抑制した感じ。
LAST NOTEがⅢへと行かずに、Ⅴに下がる。

そして、CHORUSへ!
Arctic-Monkeys---Cornerstone_BASS_CHORUS

・BRIDGE: 1分40秒あたり〜
Arctic-Monkeys---Cornerstone_BASS_BRIDGE
続く...

Humbug
Arctic Monkeys
Domino
2009-08-25

"CORNERSTONE" IS 7TH TRACKS OF
ARCTIC MONKEYS'S ALBUM,"Humbug". 

※TAB付VIDEO IS BELOW.



P.S.

札幌の石井くんからLINEがあり、
名刺が届いたようだ。
渋谷ー札幌間、2,3日かかるんだなぁ。 

shun699 at 23:09|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月07日




ARCTIC MONKEYS'S NUMBER,"OLD YELLOW BRICKS".

↑JUFFBASSがBASS COVERしてたので、
自分でもPLAYしてみた♪ 

・VERSE:
ARCTICMONKEYS_OLDYELLOWBRICKS_BASSTAB
KEY=A

Ⅰ・・・・Ⅴ・・・・Ⅵ♭・・・・Ⅳ・・・・

LOW FRETで、Ⅰ(A)を3弦開放弦、Ⅴ(E)を2弦2FRET・・・、
でPLAYしてもイイ。

ちなみに、、
Ⅵ♭からⅣに下げるところ、
この関係性って短三度なんだな、
と、あらためて感じた。
STONESの"DOOM & GLOOM"の冒頭と同様。
ちょうど音程も同じ。
F-A

・INTERVAL:
ARCTICMONKEYS_OLDYELLOWBRICKS_BASSTAB2
Ⅳ Ⅴ Ⅵ♭ Ⅴ

・BREAK:
ARCTICMONKEYS_OLDYELLOWBRICKS_BASSTAB3
CHORD=E?

・OUTRO:
ARCTICMONKEYS_OLDYELLOWBRICKS_BASSTAB4

Ⅰ(A)ーⅤ・HIGH(E)をREPEATしてるだけなんだけど、
GROOVINGを出せている。
思わず腰を振ってしまうノリw
よく、ⅠーⅦ♭・LOWのREPEATでGROOVINGを効かす例は多いけど、
ⅠーⅤ・HIGHで出せているのは、
Ⅴを使う前にタメがあるからかな?

コノ部分だけ もっと長くPLAYしたい.

LOW FRETで、
3弦開放弦ー2弦2FRETでPLAYした方が、
さらに開放感アリ♪

原曲で聴くより、
BASS音が大きいBASS COVER VER.で聴いたほうが、
よりGROOVEを得られる。

ちなみに、、
この曲に関しては、
SONGSTERRのTABよりもJUFFBASSのTABの方が正確かも。




"OLD YELLOW BRICKS" IS 11TH TRACKS OF ARCTIC MONKEY'S ALBUM,"Favourite Worst Nightmare" RELEASED IN 2007.

★BASS TAB INDEX IS HERE >> http://groovester.net/bass.html

P.S.

樺澤俊悟
水彩画で私の似顔絵を描いていただいた♪
とは言っても、 水彩画APPを使って自分で作ったのだがw
WATERLOGUE、なかなかイイ♪ 

shun699 at 12:34|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月02日




↑JUFFBASSのPLAYを見て、
ARCTIC MONKEYSの曲、"FIRESIDE"のBASS LINEがイイな、と。

ということで、
私もBASS PLAYしてみた♪

・VERSE:
ARCTICMONKEYS_FIRESIDE_BASSTAB

4弦5FRETの「A」は、
異弦同音の3弦開放弦でPLAYしてもイイかも。

つなぎ
ARCTICMONKEYS_FIRESIDE_BASSTAB3

CHORUS:
ARCTICMONKEYS_FIRESIDE_BASSTAB2

BRIDGE:
ARCTICMONKEYS_FIRESIDE_BASSTAB4

後半:
ARCTICMONKEYS_FIRESIDE_BASSTAB5

ARCTICMONKEYS_FIRESIDE_BASSTAB6


AM
Arctic Monkeys
Hostess Entertainment
2013-09-10

"FIRESIDE" IS 8TH NUMBER OF ARCTIC MONKEYS'S ALBUM,"AM ".
 



shun699 at 13:49|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加