フォトショップ

2013年09月28日

star

前記事で作ったDESIGNに星を散りばめてみた。
なんとなく ヴィトンのバッグ風テイストw

星を1つ1つ書くのは大変なので、
ブラシツールを活用。

方法は・・・

まず、星を描き、ブラシとして定義。

STAR1

↑間隔を設定。
パーセンテージが少ないと重なるし、
多ければ、間ができる。
お好みで設定。

続いて、

STAR2

「シェイプ」で、
・サイズのジッパー、
・角度のジッパー
を設定。

さらに、
「散布」を設定。

これで、
大きさもいろいろな星をブラシを動かすだけで散りばめられる!

今回は星を散りばめてみたけれど、
いろいろな素材で応用できる。


shun699 at 17:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
light

PHOTOSHOPで「GLOBAL GROOVE GEAR」のTEXTを演出してみた。

POINTは、
スポットライトを当てたような演出と、
網目のような模様。

ARMAND VAN HELDENのALBUM JACKET風な。

ゲットーブラスター
アーマンド・ヴァン・ヘルデン
KSR
2007-04-25



方法は・・・

濃い灰色の背景のLAYER(レイヤー)を作り、
その上に薄い灰色のLAYERを作る。

で、
薄い灰色のLAYERの
「レイヤースタイル」>「パターンオーバーレイ」を適用し、
下記のように設定。

OVERRAY

PATTERNは、
Spiderman Pattern !

http://www.brusheezy.com/patterns/1311-spiderman-pattern-a-cool-mesh-pattern

上記PAGEより あらかじめIMPORTしておいて活用。

この手法の大きなPOINTは、
2つのLAYERを重ねて、編み目のような模様を演出する点かな、と。

で、
さらに、その上に 薄い灰色のLAYERを作る。
そして、レイヤースタイルの「グラデーションオーバーレイ」を適用し、
下記のように設定。

OVERRAY2

コレが、いわゆるスポットライト的な演出部分。

続いて、
文字ツールでTEXTを入力。
その際、レイヤースタイルのドロップシャドウを適用し、
下記のように設定。

DROPSHADOW

コレで、浮き上がってるような演出。

ちなみに、今回のように複数行になる場合、
行間の調整方法は、

行間調整

 ↑ココで。

文字パレットの行間設定部分。 

ということで、出来上がり。
もっと過激にスポットライトを当てたVERSIONも作る予定w 






shun699 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月26日

test4_2
PHOTOSHOPで「缶バッジ」を描いてみた。

方法は・・・

まず、楕円を描き、
レイヤースタイルを下記のように設定。

・ドロップシャドウ
badge1


・バベルとエンボス
badge2


・輪郭
 badge3

そして、
入れたい写真やイラストを配置し、
レイヤーメニュー > クリッピングマスクを作成
をCLICK!!!

これで、見事に写真が缶バッジに早変わり♪

実に艶やかなアメのような光沢w


 

shun699 at 20:33|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加