IT

2015年06月21日

Wordpressには「投稿Post」と「固定ページ」の、
2種類の投稿パターンがあるが、
時々、 「投稿Post」を「固定ページ」に、
あるいは、 「固定ページ」を「投稿Post」に変換したくなる時がある。

この場合、「Post Type Switcher」というプラグインが便利。
今、使ってみたのだが、記事投稿ページからボタンひとつで変換できる。

「1回消してコピーし直す」という面倒な作業をしなくてOK!

まあ、多くの記事を一括変換する場合は、
「pTypeConverter」がいいのだろうけど、
変換したい記事は1つか2つ程度のことが多いから、
 「Post Type Switcher」でイイ。

shun699 at 12:46|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月20日


Wordpressでは、通常の投稿には自在にタグを入れられるが、
「固定ページ」にはタグの設定がない。
デフォルトでは。

SEO的な側面で考えても、
タグから辿るユーザーの利便性の側面で考えても、
「固定ページ」でもタグ設定デキたほうがイイ。

この場合、Sinple Tagsというプラグインを使えば一発でデキる。 

私の運営してるサイトで今まで入れてなかったので、
先程、入れたところ。
now. 

shun699 at 19:54|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月15日


先日、13日の金曜日に、
LINEのビジネス向けアカウントサービス(LINE@)が、
リリースされた。

LINE@は以前からあったのだが、
実店舗を運営している人向けに有料で提供されたものだった。
それが、今回から誰でも無料で使えるようになったので、
ビッグニュースとして世間を騒がせている。

おそらく、今、
多くの人が何に使うのかを検討している段階ではないだろうか?

私も気になったので、
LINE社の友人と会った際、ポイントを聞いてみた。

まず、
いわゆる「普通のLINEアカウントとLINE@の違い」は・・・
LINEとLINE@の使い分けイメージ図
↑この図の通り、
通常のLINEが「クローズドな関係」に向いており、
LINE@が「オープンな関係」に向いている、
と。

オープンな関係向けアカウントとしては、
LINE公式アカウントが以前からあるが、
これはナショナルクライアントとか超有名人に限られたものであり、
中小企業とか一般的なアーティスト等が使えるものではない。
とは言え、
個人アカウントの通常のLINEを公人として使ってしまったら、
大変なことになってしまうだろうw

この公式アカウントと通常アカウントの「間」の存在として、
LINE@が向いているのでしょう。

私のLINE社の友人によると、
「SHUNさんみたいな人向けですよ」とのことw

ということで、
サービスの特徴を把握するためにも、
まずは実験的に、自分のLINE@アカウントを作ってみた。

shun_line@アカウント

LINEにログインした状態から、
下記「友だち追加」ボタンをタップで追加デキますので、
皆様も是非♪w

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION) 

もしくは、
下記QRコードからもイケます!

shun_line@_qrcode
 
※「友だち追加」コーナーにて、
 「QRコード」を選んで、
 上記コードを読みこめばOK!

 QRコードを一旦保存してから追加する場合は、
 「友だち追加」コーナーの「QRコード」にて、
 「ライブラリ」を選んで一旦保存したQRコードを選べばOK♪


使い方に関しては、
通常のLINEアカウントをプラート用に使って、
LINE@を世間への発信用に使う、
というものになりそう。

今回からEC事業者も使えるようになったので、
ネットショップをやってる方にマッチしているのでは?
それと、以前のLINE@から引き続き、
実店舗でお客さんと会う商売の方。
飲食店とか美容院とか。

アーティストのファンとの交流にもマッチするでしょう。
という意味では、、
755と被るんじゃないかな? 
あと、Twitterとも。

LINE@の優位な点としては、
LINEでの繋がりの身近さと、
クーポン発行できたり、決済できたりする点かな。

ライブ活動するアーティストにとっては、
集客面、決済面で使えそう。


いずれにしても、
今後のSNS界隈の勢力図が、
また大きく変わるかも。
注目していきたい。


ちなみに、
アカウントのIDは自動的に割り振られる。
私の場合、「@FBT1786A」。
これをオリジナルのものにする場合、
年間千円程の年会費がかかる仕様になっており、
「なるほど、LINE社はココで商売してるんだな」、
とw
ドメインのようなビジネスもデキるとは、さすが。


P.S.

LINE@アカウントは、
「友だち一覧」の中では「公式アカウント」フォルダに入る。 



shun699 at 17:01|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加