MARKETING WARS

2015年12月27日

ネット業界は、流行り廃りのサイクルが早い。

SNSで、数年前まで mixiやGREEが全盛だったのに、
今ではSNSとして使っている人はいなくなり、
ゲームを軸とした企業に変貌したことは記憶に新しい。

 「ネット生配信」においても、この傾向が顕著で、
黎明期においては、Ustreamやニコ生が主流だったが、
その後、TwitcastingやShowroomが現れ、
最近、LINE LIVEが急速に伸びてきた。

Ustreamなどはアジア仕様の撤退に。
また、ニコ生、Showroomについては、
PCで試聴する時代の仕様になっており、
配信者も閲覧者も、見かける機会が減りつつある。

2016年には、LINE LIVEが個人配信にも対応するから、
もう、この勝負は決着すると言ってイイ。

「LINEのトーク画面で、自然に観れる」 という単純な利点が、
とてつもなく強い。
スマホでTVを観てる感覚だ。


一方、
アーカイブの配信では、すでにYouTubeが世界的なプラットフォーム
となっており、これからも、この座は揺るがないだろう。
加えて、有料コンテンツの配信や定額見放題のサービスでも、
YouTubeに一極集中していく方向ではないだろうか。
YouTube=Googleなので、まあ、Googleの圧倒的な優位。

HuluやNetflixは、オリジナルコンテンツもあるので、
TV局的な役割で残っていくのだろうか。


また、
ECでは、Amazonの圧倒的な優位さが維持されている。


ということで、
2004年に、∞最前戦通信で描いた未来図同様、
“Googlezon帝国”が世界的実権を握っている2015年。
日本のネット生配信に現れたLINE LIVEは、
その中でも、それなりの存在価値にはなれるだろう。 

shun699 at 12:07|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月04日

今期の朝ドラ「あさが来た」の評判が良く、
視聴率も高い。

ドラマの設定がわかりやすく、
波留さんの演技も良い。

それと、
賛否両論あったAKBのオープニング曲起用も、
スゴくハマっている。

「365日の紙飛行機」、
12月9日にリリースされるAKB48 42ndシングルに収録される。
サブ・カップリング曲としての収録のようで、
たかみなの卒業ソングも入る予定とかで、
年末の大ヒットになるんだろうなぁ♪



このドラマのポイントは、
ドラマ、オープニング曲ともに、
平日の朝、この時間に見るのに合っている、
ということではないだろうか?

録画視聴が進んだ今の時代でも、
朝ドラマの場合、リアルタイムで見る人がほとんどだろうから。 



 

shun699 at 08:23|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月03日



乃木坂46の新曲 『今、話したい誰かがいる』。
メロディーが美しい上に、乃木坂の清いイメージと歌声が乗って、
ホント、素晴らしい。

売れ行きが好調のようで、納得。

乃木坂46は、ブランドイメージが一発で思い浮かび、
それが貫かれてる点がポイントなんだろうな、と。

売れないアイドルの場合、
イメージが一発で思い浮かばないしw、
どこか濁っている印象w




ジャンルは別だが、
ストーンズの場合、
あのルーズなロックのイメージが貫かれてて、
世界的にヒットした。

多分、
視聴者は、視聴者自身がイメージした通りのものを
見たいのではないだろうか?

自分のイメージを再確認してる、みたいな。

だから、ソレを汲み取って、
繰り返し同じことやってくのが最良の策なんだろう。 

shun699 at 11:03|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加