6th by Oriental Hotelオリコンランキング、特典付きMUSIC CARD対策!?

2014年11月22日


セブン-イレブン
セブン-イレブンが、ドーナツの販売を強化!
とのNewsが流れてきて、
「ドーナツなら今までも売ってたよなぁ」と思って よく読んでみたところ、
「レジ横に専用ケースを置いて販売する」という意味合いのようで、
なるほど!、と。 

本格的にドーナツ販売!!!

セブン-イレブンドーナツ

11月から大阪・京都での販売を開始し、
来年には全国展開だそうだ。

最近、コーヒー販売に力を入れてるから、
コーヒー & ドーナツの相乗効果は高いだろうなぁ。


コンビニ各社がコーヒーサービスを始めて、
ひと通り飲んでみたけれど、
セブン-イレブンのコーヒーは美味い!
味でドトールとか、場合によってはスタバにも勝ってるかも、
というレベルである。

佐藤可士和さんデザインのコーヒーマシンも、
カッコイイしw

私も近所のセブン-イレブンで よくコーヒーを買ってるのだけど、 
その際、ほとんどチョコパンとかをセットで買っている。
ドーナツも売り始めたら、きっと買うだろうな。


セブン-イレブンがコーヒーサービスを始めた時、
ドトールとかベローチェの客を奪うかも!?、
と、ウワサになったけど、
今度は、ミスタードーナツの客も奪うかも!?w

セブン-イレブンの強みは、
お客様視点で考えている点であり、
だからこそ、次々と拡大して成功し続けているのだろうなあ、
と、あらためて思った次第。

セブン-イレブンホールディングス会長の鈴木敏文氏の名言に、
【「顧客のために」ではなく「顧客の立場で」考えよ】
というものがあるが、まさにソノ通りだと思う。

下記の著書にも「井戸」と「川」を比喩として書かれている。

 




※以下、引用

 顧客のニーズのとらえ方には、「川モデル」 と 「井戸モデル」の2つがある。顧客は川の向こうにいるものだととらえるのが川モデルだ。これまでの経験、さまざまな調査データなどから、顧客はここにいるだろうと考え、ボールを投げる。・・・・・・・・

 一方、自分の井戸を掘り下げていくと買い手としての自分が現れる、と考えるのが「井戸モデル」だ。掘り進んでいった井戸の底には、顧客とつながった地下水脈が流れている。それが潜在的なニーズになる。鈴木氏が「自分の中にある顧客の心理に気づけ」「顧客の立場で考えろ」と語るのは、何よりも自分の井戸を掘れということなのだ。
 売る側に回ると顧客の心理を忘れてしまうのは、依然、売り手として、「顧客のために」なることをすること=「よいこと」という考え方が根強くあり、顧客は川の向こうにいるものと思い込んでしまうためだろう。

※以上

CHEMICAL BROTHERSのALBUM TITLE,
Dig Your Own Hole』(自ら穴を掘れ!)を思い出してしまったw
 
Dig Your Own Hole
The Chemical Brothers
Virgin
1997-03-31






P.S.

冒頭のPHOTOのセブン-イレブンは、
私がよく行っている近所の店(渋谷宇田川町北店)で、
西側入り口から入店すると1階なのに、
東側入り口から入店すると2階である、
という不思議な店w 

 


shun699 at 13:49│ このエントリーをはてなブックマークに追加 MARKETING WARS 
6th by Oriental Hotelオリコンランキング、特典付きMUSIC CARD対策!?