ONE AND THE SAME(AUDIOSLAVE) #BASS水彩画アプリ「Waterlogue」を使ってみた♪

2014年09月07日




ARCTIC MONKEYS'S NUMBER,"OLD YELLOW BRICKS".

↑JUFFBASSがBASS COVERしてたので、
自分でもPLAYしてみた♪ 

・VERSE:
ARCTICMONKEYS_OLDYELLOWBRICKS_BASSTAB
KEY=A

Ⅰ・・・・Ⅴ・・・・Ⅵ♭・・・・Ⅳ・・・・

LOW FRETで、Ⅰ(A)を3弦開放弦、Ⅴ(E)を2弦2FRET・・・、
でPLAYしてもイイ。

ちなみに、、
Ⅵ♭からⅣに下げるところ、
この関係性って短三度なんだな、
と、あらためて感じた。
STONESの"DOOM & GLOOM"の冒頭と同様。
ちょうど音程も同じ。
F-A

・INTERVAL:
ARCTICMONKEYS_OLDYELLOWBRICKS_BASSTAB2
Ⅳ Ⅴ Ⅵ♭ Ⅴ

・BREAK:
ARCTICMONKEYS_OLDYELLOWBRICKS_BASSTAB3
CHORD=E?

・OUTRO:
ARCTICMONKEYS_OLDYELLOWBRICKS_BASSTAB4

Ⅰ(A)ーⅤ・HIGH(E)をREPEATしてるだけなんだけど、
GROOVINGを出せている。
思わず腰を振ってしまうノリw
よく、ⅠーⅦ♭・LOWのREPEATでGROOVINGを効かす例は多いけど、
ⅠーⅤ・HIGHで出せているのは、
Ⅴを使う前にタメがあるからかな?

コノ部分だけ もっと長くPLAYしたい.

LOW FRETで、
3弦開放弦ー2弦2FRETでPLAYした方が、
さらに開放感アリ♪

原曲で聴くより、
BASS音が大きいBASS COVER VER.で聴いたほうが、
よりGROOVEを得られる。

ちなみに、、
この曲に関しては、
SONGSTERRのTABよりもJUFFBASSのTABの方が正確かも。




"OLD YELLOW BRICKS" IS 11TH TRACKS OF ARCTIC MONKEY'S ALBUM,"Favourite Worst Nightmare" RELEASED IN 2007.

★BASS TAB INDEX IS HERE >> http://groovester.net/bass.html

P.S.

樺澤俊悟
水彩画で私の似顔絵を描いていただいた♪
とは言っても、 水彩画APPを使って自分で作ったのだがw
WATERLOGUE、なかなかイイ♪ 

shun699 at 12:34│ このエントリーをはてなブックマークに追加 BASS LOGIC 
ONE AND THE SAME(AUDIOSLAVE) #BASS水彩画アプリ「Waterlogue」を使ってみた♪