FIRESIDE(ARCTIC MONKEYS) #BASSHYPNOTIZE(THE NOTORIOUS B.I.G)#BASS

2014年08月03日




今日のようなアツい日には、
RATM(RAGE AGAINST THE MASHINE)がピッタリ。

特に、"GUERILLA RADIO"はノレるし、快感!!!

↑MUSICLISHAがPLAYしたMOVIEを見て、
私も弾いてみた♪

この曲のKEY= F#

以下、要所のTAB譜

INTRO:
GuerrillaRadio_RATM_basstab
 
F#(4弦14FRET)を32回REPEAT.

ココは、異弦同音の3弦9FRETでもイイし、
1OCTAVE下の4弦2FRETのF#でもイイ。
さらに、E-F#・・・・というふうに「Ⅶ度♭」を加えて、
GROOVEを作ってもイイ。

VERSE:(CHORUS)
GuerrillaRadio_RATM_basstab2

コノ曲の核となるPHRASE!

ⅠーⅦ♭ーⅢ♭ーⅣ
という典型的BLUES SCALEを使った展開。

SIMPLEだけど、スゴくGROOVINGを生み出せる。

ちなみに、
RATMの曲、"BULLS ON PARADE"でも似たSCALEで展開されている。

つなぎ
GuerrillaRadio_RATM_basstab3

ⅠーⅦ♭に、
高いⅢ♭(A)ーⅡ(G#)をアクセントとして入れている。


GuerrillaRadio_RATM_basstab4

Ⅲ♭・Ⅳ・Ⅴ♭・ Ⅰ

・BREAK:
GuerrillaRadio_RATM_basstab5

Ⅶ♭ーⅠーⅦ♭−Ⅰ(1OCTAVE UP)

コノ1OCTAVE上がるところがTRIPPYで快感!


Battle of Los Angeles
Rage Against the Machine
Sony
1999-11-05

・"GUERILLA RADIO" IS 2ND TRACKS OF THE ALBUM,"Battle of Los Angeles".
・BASSIST: TIM COMMERFORD

P.S.



↑RATM 民主党党大会・会場外での抗議ライヴ映像を観てみた。

スゴいテンションの高さ!!! 

shun699 at 17:01│ このエントリーをはてなブックマークに追加 BASS LOGIC 
FIRESIDE(ARCTIC MONKEYS) #BASSHYPNOTIZE(THE NOTORIOUS B.I.G)#BASS