LINE6、ヤマハの子会社に!『Houses of the Holy』(LED ZEPPELIN) #BASS

2013年12月22日


映像で補足的に流すテロップなら、
FINALCUTのTEXTにある効果で十分だけど、
TEXT自体が画面全体に出て、漫画的なテイストで流す場合、
独自に制作する必要が出てくる。

ちょうど今、そんな必要が出てきて、
ILLUSTRATORで制作しているところ。

方法は・・・

まず、TEXTを入力。
今回は角ばって大きく表現したいので、
ヒラギノ角5 STDNを選んで、
大きさは180PT程で。

で、
入力したTEXTを矢印KEYで選択した状態で、
書式 > アウトラインの作成

そして、
さらに角ばって太くさせたい場合は、
オブジェクト > パス > パスのオフセット
にて調整。
(そのままでも十分な場合は、ココはパス)

そして、
効果 > 3D
にて立体性を持たせる。

よくTVのバラエティー番組で1文字ずつ大きさや角度に
変化をもたせているものがあるけど、
上記設定を1文字ずつ行えばOK!

イラストレーター立体テキスト
↑こんな感じに仕上る。

ネタバレを避けるため、一部ぼかしてありますw


shun699 at 22:46│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 IT:illust | IT:movie

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
LINE6、ヤマハの子会社に!『Houses of the Holy』(LED ZEPPELIN) #BASS