カフェの映画館化音楽ビジネスの主戦場は「LIVE」へ!!!

2013年12月21日

PLAYING "DANCING DAYS" ON BASS, NOW!
ZEPPELINの曲の中では珍しくノレる曲。

LEDZEPPELINDANCINGDAYS

↑VERSEで「G(4弦3FRET)ーB♭(3弦1FRET)」
で展開される箇所からして素晴らしい。

コノ3つの音が短三度関係にあり、
BLUES SCALEならではのGROOVEを生んでいる。

ちなみに、この曲、
KEYは何なのだろ?w

Gではなく、Cかな。
だとすれば、ここでは Ⅴ度ーⅦ♭の展開だけど、
いずれにせよ、関係性は短三度。

dancingdays

その後、↑C-C#のREPEATへと展開するのだが、
ここでのC#の使われ方が実に絶妙でw、
イイ意味でヘンな感じをかもしだしているw

コレ、Ⅰ度ーⅡ♭の展開なのか、
ⅦーⅠの展開なのか、
は、KEYがCなのかC#なのかによって変わるが、
いずれにしても、半音展開。

ZEPPELINの曲にしては珍しく、
BASSで弾いてて楽しい曲w

P.S.

もう1曲、同じALBUM内の"D'yer Mak'er"という曲もイイ。
PLAYしてみたが、最高♬

shun699 at 22:24│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 BASS LOGIC 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カフェの映画館化音楽ビジネスの主戦場は「LIVE」へ!!!