60年前のデザインなのに センス良く見える理由品川プリンスホテルの壁面に巨大なクリスマスツリー!!!

2013年11月13日

CanCam (キャンキャン) 2013年 07月号 [雑誌]

少し前に、ぽっちゃり女子ブームがあった。

TVや雑誌でぽっちゃり特集が組まれて、
CanCamにまで「ぷに子」の文字が登場する始末w

本当にブームだったのかどうかわからないけれどw、
このブームw、これからどうなるのだろうか?


「ぽっちゃりブーム」でもオンナは痩せ続ける

↑この記事を読んでみると、

> 初のぽっちゃりさん専門誌 la farfa』は、
> よく売れているそうですが、実は、広告がほとんど入っていません。
> 女性誌の半数近いページを占める、ダイエット、化粧品、エステ、
> 美容整形の広告主が出稿していないからです。
> 女の子たちがダイエットに何度もチャレンジしてもらわないと、
> 儲からない産業があるのです。

とのことw

「ぽっちゃり雑誌に広告主がつかない」というのは、
ごもっともw

女性は、その性質上、
放っておけば、ぽっちゃり体型になるものだから、
ぽっちゃりを志向するなら、それほど努力する必要がない。

努力が必要ないなら、
ダイエットもエステも美容整形も必要ないのであり、
そんな女性に女性にアピールしても、
効果はないだろうから。

ビジネス構造上、
ぽっちゃりブームが続くのは厳しいようだ。


でも、
ぽっちゃりブームが続かない理由は、それだけだろうか?

たとえ、
メディアがぽっちゃりブームを無理やり演出しようとしても、
実際には、男性はスリムな女性を好きな方が圧倒的に多い。
ぽっちゃりのままで安心した女性は、
男性から放置されたまま何年も過ごして、
焦り始めることになるかも。

そもそも、
「ぽっちゃり」に対する基準て、
男性と女性では大きく異なっていることを忘れてはならない。


↑こんな鋭いTweetもあったw

スリムな女性が好かれるのは、
ビジネス構造上のオトナの事情だけではなく、
男性の本能によるものかも。

「なぜスリムな女性がモテるのか」
本能的な理由に関しては、↑コノ記事参照。


さらに考えてみると、
男性は、がんばって努力している女性の姿を
好きなのではないだろうか?

スリムかどうか、という軸だけでなく、
何かにひたむきにがんばっているかどうか、という軸。

何でもいいから 何かに励んでいる女性を見る時、
男性は支えてあげようと思うのではないだろうか?

主婦になって家でダラダラ過ごして丸々と太った女性に、
誰が魅力を感じるだろうか?
よほどのアブノーマルな人以外、誰もいないだろう...w


そんな私自身、ぽっちゃり女子は大嫌いですw

shun699 at 22:50│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MARKETING WARS 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
60年前のデザインなのに センス良く見える理由品川プリンスホテルの壁面に巨大なクリスマスツリー!!!