2013年11月07日

スマホカメラ

コンデジは消えていくのか? スマホ高性能化で縮む市場

今朝、↑コノNEWSを読んでみたところ、

> パナソニックやソニーなど、国内のデジタルカメラメーカーが
> 「ミラーレス一眼」の新モデルを、
> 年末商戦に向けて相次いで投入する。

とのこと。

こんな風にデジカメメーカーがミラーレスへと力入れしているのは、
デジカメが売れなくなっているからだろう。 

なぜ、デジカメが売れなくなったのか?、
というと・・・
スマホのカメラで十分だから。

私自身、以前は常にデジカメで写真撮ってたのだけど、
最近は、ほとんどiPhoneで。

最近のスマホ内蔵のカメラは高性能化してて、
ホント、キレイに撮れるし。

デジカメをわざわざ持ち歩くのは荷物が増えるけど、
スマホはいつも手元にあるから、荷物は増えなくてすむ。

スマホの中にデジカメが飲み込まれた感じ。

一方、
月がキレイな夜、
写真に撮って誰かに見せたい、と思う時、
スマホやデジカメの性能だと足りない。

そんな時に、一眼レフやミラーレスが欲しくなってくる。

これからのカメラメーカーは、
こんな感じのニーズに応えるカメラを出していくしか道はないだろうなあ。

でも、いつか、
スマホのカメラで月や星までもキレイに撮れるようになってくれると
いいなあ。

そうなったら、
スマホは一眼レフをも飲み込むことになるw


shun699 at 21:24│ このエントリーをはてなブックマークに追加 MARKETING WARS