2013年11月03日

槇原のりゆきホモ
昨日の↑私のコノTweetがたくさんRetweetされてて、
「やはり、コレはウケるよなw 」、と思った次第w

槇原敬之「女性に向けた曲は初めて」 番組新テーマ曲を書き下ろし

↑元ネタは、コノNEWS!

「女性に向けた曲は初めて」とか書いてあるから、
「今までの曲は、すべて男性向けに書いていたのか!?」、
と思ってしまったw

『北風〜きみに届きますように』とか、
アノ素敵なラブソングも、男へのラブソングだったのか...とw

彼の場合、元々そういうウワサが多かったから、
ちょっとビックリしたものの、言われてみれば納得!、という...w

彼が作った曲にはイイ曲が多く、
きっと日本中で多くの人が感動して聴いたことと思うけど、
その聴いてる人は、自分が好きな異性を思い描きながら、
聴いていたことでしょう。

だから、
作り手の心境を離れて、
聴く人それぞれの受け取り方をして楽しめば、
ソレでイイのではないか、と。

と、考えて、
さらにサンスポさんの記事を読んだところ、

> 番組の中村百合子プロデューサーは
> 「毎日を必死に生きている女性に、恋や人生をもっと楽しもう! 
> というメッセージを伝えたい」と、槇原に新テーマソングを依頼。
> 快諾した槇原は「女性に向けた曲は初めてで、すごく楽しかった。
> 夢中になって書きました。」と、一気に完成させた。

とのことで、
どうやら、「女性を応援する曲が初めて」という意味合いで、
語ったものらしいw

ということで、
実際は、今まで書いたラブソングの中には、
女性を想って書いたものもあったのでは?w

まあ、よくわかりませんがw、
聴き手が思い入れを持って、人それぞれに楽しめているなら、
どうでも良いか、と。

ちなみに、
コノ曲のタイトルは、
『Life Goes On〜like nonstop music〜』

フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)の
新テーマソングだそうで、
11/4に本人が熱唱するらしい。

shun699 at 02:25│ このエントリーをはてなブックマークに追加 MARKETING WARS