2013年10月24日

steak

今日の昼、
同僚とフクラ家に行って、 
シャリアピン・ステーキを食べまして。

ホント、美味くて、
ゴハンをおかわりしてしまいましたw

シャリアピン・ステーキがどんなステーキかご存じない方のために、
一応、説明を書いておきますと・・・

よくたたいて薄くした牛肉を 
タマネギのみじん切りに漬け込んで調理されたステーキで、
タマネギのおかげで牛肉が柔らかくなるだけでなく、
ソースとタマネギがしみ込んでいて、それが美味いんですよね。

特に、フクラ家のものは、ソースがイイのかも。

そもそも、なんでシャリアピンなの?
と、思ったのですがw、

昔、シャリアピンというオペラ歌手が来日した際、
「歯が痛いため、柔らかいステーキが食べたい!」とオーダーし、
帝国ホテルのお店の料理長が考案したのがきっかけらしい。

シャリアピン、というネーミングなので、
欧米の食べ方なのかと思ったら、
日本流の食べ方のようでw

日本人の感性の素晴らしさをあらためて実感した次第w 






shun699 at 19:59│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 BODY LOGIC 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字