2013年10月19日

ネット放送主が、
ニコ生からTwicasへと移動してるかも。

以前はネット生放送と言えばニコ生だったのだが、
最近は、Twicasで放送してる人でオモシロイ人が増えてきたし、
視聴者数も圧倒的にTwicasの方が多い場合が増えてきた。
(同じ人がニコ生とTwicasで放送した場合を比較して)

何が要因なのだろう?
と、考えてみると・・・

ニコ生は放送するのに月額500円がかかる。
安いと思う方が多いと思うけど、
ネット生放送を行う女子高生たちにとっては500円払うより、
無料で放送できるTwicasの方がイイ。

それと、彼女たちは、
多くの機材を準備して配信するより、
スマホでカンタンに放送したがるので、
Twicasの方がしっくり来るのかと。

ニコ生を運営するドワンゴの川上会長は、
新刊「ルールを変える思考法 」にて、
「競争相手が出てきたら そのビジネスからは撤退したい」
と仰っているけれどw、
まだまだTwitcastingは競争相手の段階ではない、と考えているのかな。




P.S.

ustdj

一方、Twicasをやりつつ、USTでDJしてる女の子もいて、
その使い分けが上手い。
DJ BEE(MARIさん)という方。

Twitterで拡散して Twicasで集客しつつ、
その後の本格的なDJ PLAYはUSTへと誘導して行っていて、
なるほど!、と。

Twicasでは ただ単にオススメ曲を流してTALK中心なのだが、
USTを見てみたら、結構イイDJをしてた。 

こういう新しいタイプのDJの方が増えてくるだろうから、
こういうところにも曲を提供していきたいものである。
そう考えると、「資源の提供 」をする側もオモシロイ展開を考えられる。

いずれにせよ、私の視点の軸はGGG(Global Groove Gear)、
自分自身で楽しんでしまいつつも、
「変わりゆく世界の中で、いかに「資源」を作って提供できるか」、
ということ。

P.S.2: 2013.11.10

コノ記事でご紹介したDJ BEEさんに
INSTAGRAMで コノ記事をご紹介いただきました♪
THANX☆

DJBEESHUN69






shun699 at 01:44│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MARKETING WARS 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字