"宮殿”の誕生MY LIFEWORK

2013年09月03日

takemeout

先日の記事で書いた”度数を意識したBASS PLAY"、
更に言うと、”低FRETを軸としたBASS PLAY"をやってて、
ノッテきた。

FRANZ FERDINANDの"TAKE ME OUT"をPLAYしてみて、
↑特にこの部分。

3弦7FRETー10FRETを
2弦2FRETー1弦開放弦で、

4弦7FRETー10FRETを
3弦2FRETー2弦開放弦で、 

REATすると、GROOVEを感じられる。

間に、
4弦5FRETー6FRETのところがあるが、
それも低FRETを活用し、3弦開放弦ー1FRETで。 

P.S.

その他、
Played Queens Of The Stone Age's "If Only"
1,2弦の低FRETを使用。
わかりやすい。

・Rage Against The Machine/ "Bulls On Parade"
・Rage Against The Machine/ "Bombtrack"




shun699 at 11:14│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 BASS LOGIC 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
"宮殿”の誕生MY LIFEWORK