2011年03月22日

先日の大地震後、
高城剛さんの発想が冴えてるのでは?、
と感じて、
彼の著書やblogを
いろいろと読み返してみたわけだけど。

そうしたら、
http://blog.honeyee.com/ttakashiro/archives/2011/02/21/post-180.html
↑2月21日の記事を読んで、ビックリ。

タイトルが、
”ニッポンドボン”!

しかも、、

>  この春、きっと東京は大きく揺れることになるだろう。
> 揺れなければ、動き流れなければ、
> どんな清流も濁り腐ってしまうのは、言わずもがな。

との記述。

ホント、今回の大地震を
あらかじめ知っていたかのような記述、
そして、行動。

だからこそ、
住所不定、職業不明の生き方を強調していたのか、
最近。

それにしても、
私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明
私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明

↑コノ本が出版されたタイミングも、
実に絶妙だった。

まあ、いずれにしても、
彼の発想はオモシロイ。

学生時代からポストモダンな私的には、
共感できる部分が多い。

90年代の小室さんのエッセイ的な
センスが感じられる文章もイイ。

 ※ 彼のmusicが好きなわけではないけどw

cf.

告白は踊る (角川文庫)
告白は踊る (角川文庫)


shun699 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MARKETING WARS