2015年11月01日

昨夜のハロウィンは、スゴかった。

私自身はメディアのシゴトをしており、
仮装したわけではないのだが、
自宅が渋谷のため・・・
移動中に仮装軍団の波の中を...w

学園祭の雰囲気に似て、
街全体がお祭りモードで、
楽しい気分に。

ふと思ったのだが、
人は仮装するのが快感なんだと思う。

シラフの日常生活では、
「ドコドコの◎◎さん」 という自分自身が固定されてしまってるけど、
仮装してる時は、その概念から逸脱できる。

ましてや、
相手も仮装してれば、なおさらだ。

仮装した人同士の男女が、
仮装したまま、近所の円山町のホテルに行ったケースも、
多いのでは?w

P.S.

芸能活動は、それ自体が仮装的な側面もあり、
アイドル志望の子がこれほど多いのは、
そういう快感に目覚めてるからなのかも。 

いずれにしても、
楽しくてイイことだ。



 

shun699 at 18:49|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月12日

20世紀の日本の歌謡曲のメロディーを、
「作曲家」を軸に振り返ってみていたら、
筒美京平さんの圧倒的なパワーに、あらためて気づいた。

自分が子供の頃に聴いて「イイ曲だな」と思っていた曲の
ほとんどが筒美京平さんによる作曲なのだ。

子供の頃には、歌手を軸に見ていたから、
その背景にいる彼の存在に気づかなかったが、
今だからこそ、わかる。

90年代に大活躍した小室哲哉さんの場合、
プロデューサー・作曲家として前面に出たため、
ヒット曲を連発した印象が強いけど、
筒美京平さんの場合、TKを圧倒的に凌ぐヒット曲の多さ。

楽曲集が下記リストにてまとめられてた。

 

shun699 at 19:06|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Fav Music 

2015年10月11日



昨夜、
運営してるメディア絡みで、ボンジュール鈴木さんの曲と出会って、
ヘビロテしながら作業中♪ w

ヨーロッパではよく聴くウィスパー系の歌い方で、
日本人では珍しい。

ある種のマジックが生まれてるかのような独特の歌声、楽曲♪ 

shun699 at 22:42|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Fav Music