2016年01月10日

VLC

MacでWindows mediaの映像を見る際、
今までVLCで自動的にMac対応に変換された映像を、
Quick time playerで見ていたのだが、
この方法だと、「映像を全て読み込むのに時間がかかる」
という課題があった。

しかし、
このお正月休みで実家に帰っていた際、
解決策が見つかった。

VLCそのもので映像を視聴すればOK !!!

映像を瞬時に読み込むので、
待ち時間なく、好きなところから見れる。


P.S.

やはり、
時々、遠出はすべきだな、と。
いつもの生活環境では気づかないことに気づけることもあるので。


shun699 at 11:32|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 IT | IT:movie

2016年01月05日

iphone-home画面

年末に iPhoneのホーム画面配置を若干いじった。

iPhoneのデフォルトのメールをやめて、GMailに変更。
デフォルトのメールの中でGMailを使ってたのだけど、
それよりも、最初からGMailを使ったほうがイイ。

PCでもGMailを軸にしてるので、
「スマホだから」 という制約を外せて、
シームレスにMail活動デキる。
ムダがなく、実に快適。

それと、、
iPhoneだとブラウザがSafariになっているのをChromeに変更。
PCでもChromeを使ってるので、同期できてイイ。
Bookmarkとかも連動してるので。
これも、やはり、シームレスで快適。 


United、統合することにより、
ムダが省けて、効率をアップでき、
ゆとりを持てる。

その環境で「力」を行使する。 

shun699 at 00:17|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 LIFE LOGIC 

2015年12月27日

ネット業界は、流行り廃りのサイクルが早い。

SNSで、数年前まで mixiやGREEが全盛だったのに、
今ではSNSとして使っている人はいなくなり、
ゲームを軸とした企業に変貌したことは記憶に新しい。

 「ネット生配信」においても、この傾向が顕著で、
黎明期においては、Ustreamやニコ生が主流だったが、
その後、TwitcastingやShowroomが現れ、
最近、LINE LIVEが急速に伸びてきた。

Ustreamなどはアジア仕様の撤退に。
また、ニコ生、Showroomについては、
PCで試聴する時代の仕様になっており、
配信者も閲覧者も、見かける機会が減りつつある。

2016年には、LINE LIVEが個人配信にも対応するから、
もう、この勝負は決着すると言ってイイ。

「LINEのトーク画面で、自然に観れる」 という単純な利点が、
とてつもなく強い。
スマホでTVを観てる感覚だ。


一方、
アーカイブの配信では、すでにYouTubeが世界的なプラットフォーム
となっており、これからも、この座は揺るがないだろう。
加えて、有料コンテンツの配信や定額見放題のサービスでも、
YouTubeに一極集中していく方向ではないだろうか。
YouTube=Googleなので、まあ、Googleの圧倒的な優位。

HuluやNetflixは、オリジナルコンテンツもあるので、
TV局的な役割で残っていくのだろうか。


また、
ECでは、Amazonの圧倒的な優位さが維持されている。


ということで、
2004年に、∞最前戦通信で描いた未来図同様、
“Googlezon帝国”が世界的実権を握っている2015年。
日本のネット生配信に現れたLINE LIVEは、
その中でも、それなりの存在価値にはなれるだろう。 

shun699 at 12:07|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 MARKETING WARS